Minstrel☆Sanctuary

グローブ座


なに用の猫が戸口に鱧祭

雷鳴のくぐもつてゐるグローブ座

金魚玉ひとつの嘘がほんたうに

四つ辻に海亀の影伸びてくる

いつぽんの草がエデンの蛇となる

水の輪の重なつてゆく祭笛






河9月号 銀河集   2009.9.







e0116532_12162787.jpg

[PR]
by minstrel1209 | 2009-07-24 12:17 | poem