Minstrel☆Sanctuary

medusa


畦焼きの炎二手に分かれけり

機小屋の音といふ音春の雪

その水に空あり雛流しけり

雪解音橇に赤子の眠りゐる

蛇穴を出てメドゥーサの髪となる




俳句現代 5月号 2000  特集
[PR]
by minstrel1209 | 2007-02-18 21:07 | poem