Minstrel☆Sanctuary

side

     
逢ひたくて囀りの降る向かう岸

春灯を吹き消してゐるカポーティ

ふらここや鏡のやうな闇の中

種を蒔きチェスのクイーンの物忘れ

光年の孤独を亀の鳴いてゐる

ふりかへりふつとさくらのおもさかな




河 6月号  2007
[PR]
by minstrel1209 | 2007-04-18 19:36 | poem