Minstrel☆Sanctuary

透明度 


忘れもの探しに小鳥来てゐたり

待つてゐる時間の中へ木の実落つ

月光の繭をうつつのごとく見る

目隠しの鬼が振り向くまんじゆしやげ

星飛んでどこよりも深き淵にをり

鳥渡りけりまなざしの透明度




河 12月号 2007  銀河集  
[PR]
by minstrel1209 | 2007-10-14 08:04 | poem