Minstrel☆Sanctuary

朧の木


恋猫の月の裏側見て戻る

つちふるや匂ひが呼び覚ます記憶

雫の中に鞦韆の青宿す

蛇穴を出でて廃墟の塔ひとつ

くちびるに触れつつ風のひかりけり

彼方へと歩きはじめる朧の木




河 銀河集 2008.6.
[PR]
by minstrel1209 | 2008-04-17 15:26 | poem