Minstrel☆Sanctuary

<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

風のアキレウス


     
     
     
         きちきちばつたそれほど遠くまで跳ばず

         ただ吹かれゐたる花野のアキレウス

         鵙の贄川より都市の暮れなづむ




e0116532_18551274.jpg





        はつあきの木に凭れ木のこゑを聴く

        空深くなる栗鼠の尾の地を曳けば

        そも神は人に嫉妬す黒葡萄




e0116532_1915698.jpg





        さやけしや少し歪んでゐる鏡

        なにか云はねば団栗の落ちてくる

        鳥渡る不死身のをとこの踵




e0116532_12132713.jpg





        澄む水に遙かなまなざしとなりて

        石榴の下生まれ変はりのやうな猫

        山りんだう穹の開いてゆくところ




e0116532_193737.jpg





        湯を沸かす湯気に香りのある夜長

        星流れけりわが内に闇を抱き

        神々の森を零れてきし小鳥




e0116532_18531521.jpg





        蛇穴にまことしやかな嘘を吐き

        やんま生るるとホメロスの眩しさう

        かりがねの空気のふつと重くなり



e0116532_18294918.jpg





        海匂ひをり秋麗の鞄から

        彼の頬に秋夕焼のひとしづく

        蒲の絮差し延べるべき掌でありぬ
   



e0116532_18261436.jpg








  俳句界9月号☆俳句界賞受賞第1作 2004
[PR]
by minstrel1209 | 2007-09-14 19:27 | poem